HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2010年9月7日

〜神奈川県生活協同組合連合会 創立60周年記念事業〜
 松沢成文 神奈川県知事 講演会 報告

とき 2010年9月2日(木) 
講演会:15時40分〜16時50分 懇談会:17時〜17時40分
ところ  横浜市開港記念会館 講演会:1階1号室、懇談会:2階9号室
   

今後の神奈川県づくりに向けた知事の考えを伺い生協の活動に生かす機会として企画した「明日の神奈川県を語る」講演会は、15生協から97名の参加がありました。「神奈川力とは『先進力+協同力』である」をキーワードとして、具体的に展開していただきました。

講演会終了後の知事との懇談会は、9生協22名の参加により行われました。冒頭工夫を凝らした生協紹介で始まり、続いてコープかながわの當具専務理事、パルシステム神奈川ゆめコープの齋藤理事長、生活クラブ生協の五十嵐副理事長からの報告を受けて懇談を行いました。

 

1.松沢神奈川県知事講演会(97名参加)

うらがCO-OPの三澤幸子理事の司会で進められた講演会は、木下長義県生協連会長の主催者挨拶を受けて始まりました。

「神奈川力とは『先進力+協同力』である」をキーワードに、

1神奈川県の強さ(歴史・伝統・文化)

2過去の先進的な条例と「受動喫煙防止条例」について

3農業について(大型直売所、食の安心・安全の確保推進条例・遺伝子組換え作物交雑防止条例)

4地球温暖化対策(クールルネッサンス、LED電球切り替え運動、電気自動車の普及、リチウム電池を使ったバス・トラックの開発)

などについて、大変判り易く具体的に語っていただきました。

また反対意見に対しては時間を掛けて徹底的に議論をすることが大事であること、官民合わせた「協同力」で実施することが重要であることが強調されました。

 

2.松沢神奈川県知事との懇談会(22名参加)

神奈川県生協連創立60周年記念事業企画委員会の齊藤好江さん(コープかながわ理事)、堀由夏さん(パルシステム神奈川ゆめコープ常任理事)、鈴木伸予さん(生活クラブ生協神奈川副理事長)、滝澤栄司さん(神奈川大学生協専務理事)、山口義明さん(パルシステム神奈川ゆめコープ)、石田昌美さん(神奈川県生協連)による寸劇形式の生協説明で懇談は始まりました。

その後、當具伸一さん(コープかながわ専務理事)、齋藤文子さん(パルシステム神奈川ゆめコープ理事長)、五十嵐仁美さん(生活クラブ生協神奈川副理事長)から生協の事業や活動についての報告がされました。また松負テ子さん(コープかながわ理事・横浜市生協運営協議会)、浦郷由季さん(コープかながわ理事・川崎市生協運営協議会)、浜田国栄さん(医療生協かながわ常務理事)から発言がありました。

松沢知事からは、生協の活動が消費者被害への取組みまで多分野に渡っていることを再認識されられたこと、官民合わせた協同力の一翼を担って欲しいと締めくくられました。

最後に木下長義神奈川県生協連会長よりお礼の言葉が述べられました。


 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ