HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2010年8月12日

プレスリリース

被爆65年 2010 原爆と人間展」を開催します

「被爆65年・2010原爆と人間展運営委員会」(神奈川県原爆被災者の会、県内7つの生活協同組合で構成)は、8月27日(金)より8月30日(月)の4日間、横浜駅東口そごう前の新都市プラザにおいて、「原爆と人間展」を開催します。

 

この「原爆と人間展」は、原爆とは何か知らない人たちや、若い世代の人たちに少しでも原爆の恐ろしさを伝え、核兵器廃絶・被爆者援護の輪を広げたいと、毎年開催しています。昨年は開催4日間で約12,000人の来場がありました。

会場では、被災者の方が描かれた絵やヒロシマから取り寄せた原爆遺品を展示し、原爆記録ビデオを上映するほか、原爆被災者の方から当時の体験談を語っていただきます。

 是非、神奈川県民の皆様にお知らせいただくと同時に、会場に取材にお越しくださいます様ご案内いたします。

内容

■名称

「被爆65年 2010 原爆と人間展」

■開催概要

○会場と日時

 

 

○企画内容

 

会  場  新都市プラザ(横浜駅東口そごう前)

日  程  8月27日(金)午前10時〜8月30日(月)午後3時

開会時間  午前10時〜午後8時 

  • 被災者が描いた絵の展示
  • ヒロシマ原爆遺品の展示
    (広島平和記念資料館からお借りしました)
  • ビデオ上映
  • 折鶴コーナー
  • 平和への一言メッセージコーナー

参加団体

神奈川県原爆被災者の会、コープかながわ、パルシステム神奈川ゆめコープ、医療生協かながわ、川崎医療生協、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協、神奈川県生活協同組合連合会

協賛団体

神奈川県建設労働組合連合会

企画協力

原水爆禁止神奈川県協議会

後援

神奈川県、神奈川県教育委員会、横浜市健康福祉局、平和市長会議、朝日新聞横浜総局、神奈川新聞社、産経新聞社横浜総局、tvk、東京新聞横浜支局、毎日新聞社横浜支局、読売新聞横浜支局

<この件についてのお問い合わせ先は>

神奈川県生活協同組合連合会  事務局長 庭野 文雄
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-6-23 金子第2ビル3階
TEL:045-473-1031  メールはこちらまで

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ