HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2009年1月8日

県知事に対し、「神奈川県の消費者行政の充実・強化を求める要望書」を提出しました

消費者主役の新行政組織実現神奈川会議(略称:消費者会議かながわ)

2010年1月8日、消費者主役の新行政組織実現神奈川会議(略称:消費者会議かながわ)では、神奈川県知事に対して、「神奈川県の消費者行政の充実・強化を求める要望書」を提出しました。

当日は、石戸谷弁護士、鈴木弁護士、城田弁護士、加藤司法書士、白井委員、丸山代表幹事、上田事務局長が参加し、神奈川県からは水田県民部長と大久保消費生活課長が対応していただきました。

(要望事項の一部)

◎神奈川県にも、消費者目線に立って司令塔の役割を果たす「神奈川県(版)消費者委員会」を作ってください。

◎県民なら、いつでも、どこでも、誰でも消費生活相談が受けられるようにするために、すべての市に消費生活センターを作ってください。

◎消費者教育・啓発の充実と、消費者団体の育成・支援・共同の取り組みを進めてください


 

要望書の内容について説明し、今後、消費生活課との懇談会の開催や、消費者月間等での共同の取組みについて話し合いをしていくこととしました。

 

pdf 要望書の全文はこちら(164KB)


 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ