HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2009年12月3日

「賀川豊彦献身100年記念事業」
『賀川豊彦の思想と実践〜生協の原点と今日の役割を考える』開催

◇日時 

11月27日(金) 13時〜16時

◇会場 

かながわ県民センター 2階ホール(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

◇参加者数

16生協・19団体・個人  142名

◆企画内容

「講演会とDVD上映」

(1) DVD上映 ・「愛と協同」・「死線を越えて」(映画ダイジェスト版)
(2) 講演 「賀川豊彦の思想と実践」〜生協の原点と今日の役割を考える」

講師  杉浦秀典氏(賀川豊彦記念・松沢資料館学芸員)

賀川豊彦が奉仕活動を始めてから、今年2009年で100年になります。今回はこれを記念して神奈川県生協連の2009年度の役職員研修会として取り組みました。

木下長義会長理事の主催者挨拶の後、前半はDVD「愛と協同」「死線を越えて(映画ダイジェスト版)」上映を行いました。

後半は、「賀川豊彦の思想と実践」〜生協の原点と今日の役割を考える」と題し、賀川豊彦記念・松沢資料館学芸員 杉浦秀典氏に講演いただきました。

講演は賀川豊彦の生い立ち・人となりから始まり、1909年から1960年までの、社会活動への関わり「福祉献身活動(救貧・防貧活動:住宅、衣料、医療)」、「農民運動」「労働組合運動」「教育活動」、「協同組合運動(購買・共済・金融・保健)」、「平和運動」等、多義にわたる活動を提唱するだけでなく、自ら実践することを通し、多くの人の暮らしを助けるとともに、社会発展に大きく貢献したこと。そうした賀川豊彦の思想と実践の今日的意義を分かりやすくご説明頂きました。

参加者数は生協では16生協109名、友諠団体では横浜市民共済生協、県労働者福祉協議会、中央労金神奈川県本部、JA全農神奈川県本部、平和学園をはじめ19団体33名、合計142名でした。

私たちが直面している経済社会状況は、当時とは比較できないほど大きく経済発展し物質面では豊になっていますが、格差拡大、人権軽視、医療・福祉・年金等社会保障不安、失業・雇用不安等抱えている問題点は共通項が多々あります。“助けあいの組織”として、「人々の人格や人権が尊重される公正で平和な社会実現をめざす」生協の原点に触れるとともに、私たち生協の現代と未来のあり方について考える機会となりました。

《参加者からのアンケートより》

  • 生協運動の原点が改めて良く理解できた。今回の内容は是非職員に学習して頂きたいと思った。
  • 本も映像も「淡々」と事実の羅列が薄っぺらで全財産、全人生を掛けたことが軽く扱われている。
  • 賀川さんの「愛とたすけあい」の取組み、人間が尊厳を持って生きることを唱える姿に感銘を受け、精神論だけでなく実践した取組みが素晴しいと思った。
  • 総合的で中身の濃い学習の場。大変素晴しい実績に感服。改めて賀川豊彦を学び直したいと思う。
  • 今後の生協の役割についてのお話を聞きたい。
  • 鳥肌が立った。ありがとうございます。
  • “愛と協同”人間として、正に大切な考え方・行動であると思う。人間的な面が良かった。生協の根本を見せていただき、本当に勉強になった。人間のよさを再発見した。
  • 杉浦さんの講演良くわかった。DVDからの導入は良かった。なんて自分は小さなことにクヨクヨしているのかと反省。
  • 根底にあるものは・・・人間愛でしょうか?常になんに為に、誰の為に、何を成すのかが明確であり、その精神が全くぶれない生き方は容易に真似ができるものではないと感じた。
  • 資料館にて、学芸員の解説を受けながらの学習の機会を与えて頂けた。ありがとうございます。
  • DVD、詳しい講演、パネル展示で私なりに良く理解できた。「さわやかさ」と「感動」に満たされた。身近なところから、今の気持ちを忘れず、私が変わりたい。
  • 今の時代、共感することの大切さは、隣人愛を育める感性が持てるようにしたい。
  • 生協だけでなくさまざまな社会運動の先駆者として多くの活動をされていたことが分かった。隣人愛、他者への共感など生協運動の原点となっていることが実感できた。
  • 「賀川豊彦の思想と実践」本当に今の時代に活かすことが大切だと思った。

<団体別参加状況>

団体(生協)名 参加人数 団体(生協)名 参加人数
@うらがCO−OP 2 H神奈川北央医療生協 2
A神奈川高齢者生協 1 I神奈川みなみ医療生協 3
Bコープかながわ 56 J神奈川大学生協 1
Cパルシステム神奈川ゆめコープ 1 K横浜市立大学生協
D全日本海員生協 6 L横浜国立大学生協
E富士フイルム生協 M県労働者共済生協 10
F医療生協かながわ 2 Nユーコープ事業連合 8
G川崎医療生協 3 O神奈川県生協連
友諠団体 33 合  計 142

開会挨拶 木下長義会長理事 (コープかながわ理事長)

講演中の杉浦秀典氏

司会 齊藤好江常務理事
(コープかながわ理事)

参加された杉浦氏の話に吸い込まれるように聞き入っていました。

会場後方のパネル展示コーナー  
開始前、休憩中、終了後に参加者が立ち寄られていました

閉会挨拶 田中義信理事 (横浜市大生協専務理事)

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ