HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2009年6月1日

コープみんなでエコ日本生協連中央地連 環境活動交流会
「コープみんなでエコ!2009」開催

〜コープ地球温暖化防止1000万人のくらしの見直しキャンペーン〜

  • 日時:2009年5月26日(日)12時〜15時30分
  • 会場:池袋サンシャインシティ 文化会館2階・展示ホールD
  • 企画内容

各生協の環境の取組みの展示

ミニ講演会「日常生活と地球温暖化とのかかわり」

  講師 森口祐一 氏(国立環境研究所 循環型社会・廃棄物研究センター長)

リレートーク 8生協の活動報告(コープかながわ、パルシステム神奈川ゆめコープが参加しました。)

エコメッセージ(COP15にメッセージを届けよう)

クイズラリー

やってみよう・さわってみよう・みてみよう(体験コーナー)

参加者数:11都県生協連、20生協  380名

 

展示ブースにはコープかながわ、パルシステム神奈川ゆめコープ、うらがCO-OP、富士フイルム生協、麻布大学生協、横浜国立大学生協、神奈川県生協連の7生協参加しました!

講演会場 森口祐一 氏「リサイクルって温暖化対策になるの?」など、科学の視点から ・・・使う量が同じならリサイクルはCO2削減になるが・・・と、多方面からCO2削減に迫る!

コープかながわ理事 竹森恵子さん
「環境活動の新たな取組み」と題し、行政・諸団体と連携した多彩な取組みの報告をされました。


パルシステム神奈川ゆめコープ常任理事 増田和美さん  パルシステム連合会で年間6000名もの提出者となっている「エコ・アクションカレンダー」の活動報告をされました。

「COP15へメッセージを送ろう」コーナー


*うらがCO-OP(左):廃油石けん作り活動と、横須賀市と連携した“レジ袋”削減運動の活動報告 *富士フイルム生協(右):お米・果物など生産者と連携しし、消費者・生産者、環境配慮商品の取組み報告

「やってみよう・さわってみよう・みてみよう」コーナー


横浜国立大学生協 レジ袋削減の活動報告

麻布大学生協 レジ袋削減の活動報告

神奈川県生協連 学習会と「1日エコライフ」の活動報告


前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ