HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2009年2月19日

職域研究会・大学部会合同企画
「トヨタ生協・東海地区大学生協視察研修」開催しました!

トヨタ生協「MEGLIA本店」

県生協連職域研究会と大学部会は、年2回とりくみのすすんでいる職域生協、大学生協を合同で視察し学んでいます。

1月29日(木)〜30日(金)の2日間の日程で11生協17名の参加で、日本の職域生協のなかで一番大きなトヨタ生協と中京大学、名城大学、名古屋大学の3大学生協を視察しました。トヨタ生協を視察するにあたり、2003年に神谷理事長他3名の方に大学生協連で講演いただいた講演録を事前に学習し参加しました。トヨタ生協は、トヨタ方式といわれるジャストインタイムの手法をトヨタ本体から指導受け、理事会運営を含め改革・改善活動をすすめている生協です。

視察した本社食堂・店舗は、倉庫内の在庫はダンボールから出し定位置管理、5分単位の作業計画など改善の精神が確実に位置づけられており講演録での事前学習内容を実際に実践されていることを視察することができました。

大学生協は食堂を中心に視察しました。大学生協の食堂はカフェテリア食堂が中心ですが、中京大生協豊田キャンパス、名城大のフードコートは全国でもあまり例のない業態であり、これからの食堂のあり方を考える上で、大変参考になりました。

今回の視察は、タイトでハードな視察研修となりましたが、改善の取り組み、食堂の新しい業態を学ぶことができ、大変実りの多い視察となりました。         (横浜国立大学生協専務理事 山内 潔)

名古屋大生協 「書籍部」

中京大生協フードコート食堂
「プラザ・リスタ」


前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ