HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2009年2月19日

「防災ギャザリング2009from神奈川」が開催されました。

「山古志の名産品をどうぞ」と
コープかながわ齊藤理事

14年前の阪神淡路大震災の教訓を神奈川に生かそうと始まった「防災ギャザリング」が、横浜西口の県民サポートセンターで1月17日(土)・18(日)開催されました。

両日とも100名ほどの参加で、神奈川県内の防災・減災に取り組む災害ボランティアや行政、企業、マスコミ関係者が様々な企画で災害に対する取組みを発表し交流しました。メイン企画として「かながわ・よこはま 防災トップシンポジウム―神奈川県・横浜市の防災責任者と「備え」を語るー」と題し、神奈川県及び横浜市の防災担当部局トップが参加しシンポジウムも開催されました。

また今回は被災地支援企画として「山古志・輪島の名産品、柏崎・栗駒の復興シール」などの販売を行ないました。県生協連は物産展支援として、コープかながわ及びパルシステム神奈川ゆめコープの理事・職員5名で参加いたしました。(主催:防災ギャザリングfromかながわ実行委員会、参加団体:県内災害ボランティアネットワーク、日本ボーイスカウト神奈川連盟、東京工業大学、都市地震工学センター、防災塾・だるま ほか)

開店準備が整いお客様を待つメンバー

コープかながわ大浦さん、田村さん、パルシステム神奈川ゆめコープ茂木さん

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ