HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2008年9月16日

2008年 原爆と人間展開催。


見学者の質問や、受付を行っている神奈川県原爆被災者の会の皆さん

8月22日(金)〜25日(月)横浜駅東口そごう前で、県内の生協や神奈川県原爆被災者の会と一緒に主催し「2008原爆と人間展」を開催しました。4日間の開催で約14,000人の参加者がありました。

原爆とは何か知らない人たちや、若い世代の人たちに少しでも、伝えたいという気持ちで、この場所での開催が4回目になりました。

道行く人が次々に足を止めて被災者の方が描いた絵や原爆投下後の写真に見入っていました。人通りの多い会場では、たまたま近くを通って何をやっているのかのぞいているうちにリアルな写真や絵に見入っていた方も多くいました。

 


原爆被災者の方々が描いた絵の前で


 広島市からの遺品を見入る、見学者



ビデオコーナーでは、立ち見も出るほど好評でした

 

運営委員会構成団体
神奈川県原爆被災者の会、コープかながわ、パルシステム神奈川ゆめコープ、川崎医療生協、医療生協かながわ、神奈川北央医療生協、神奈川みなみ医療生協、神奈川県生協連

協賛/神奈川県建設労働組合連合会

企画協力/原水爆禁止神奈川県協議会


前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ