HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2008年4月17日

相模原市との意見交換会が開催されました。

相模原市との意見交換会開催報告

相模原市生協運営協議会 事務局 向竜也

□ 開催日時

3月21日(金)15:30〜17:00

□ 開催場所

ウェルネス相模原3階集団指導室

□ 出席者

相模原市より15名参加(生活衛生課、国民健康保険課、介護保険課

健康企画課、地域医療課、生涯学習課、環境対策課、資源循環推進課

下水道整備課、環境保全課、津久井環境課、渉外課、市民相談課)

北央医療生協6名、さがみ生活クラブ1名

パルシステム神奈川ゆめコープ2名、コープかながわ12名

生協運営協議会合計21名の参加でした。

主な内容等

(1)生協運営協議会を代表して、木村会長より、市民相談課の主幹へ、正式な意見要望書を提出した。

(2)事前に市へ提出しておいた意見要望書案に基づき、市より口頭で回答があった。

(3)主な質問項目

  1. 食の安全・安心について(リスクコミュニケーションのあり方、食の安全懇話会の設置など)、
  2. 介護保険制度・医療制度について(保険料未納者への対応、健診制度についての市の関わりなど)、
  3. 環境問題について(公共施設での石鹸利用、プラごみの回収状況、津久井地区の下水道普及率など)、
  4. 平和なくらしに向けて(騒音問題、市是である基地返還の運動について、米兵の事件に関連してなど)

(4)主な回答(口頭)

  • 食の安全懇話会は次年度予算化を検討する。
  • 市は高血圧の人の健診など、医師会とも相談し、除外しないようにしたい。
  • 企業の技術力の関係もあるが、白トレーの方が業者がリサイクルしやすい
  • 騒音のご意見は貴重な生の声であり、住所も含めてデータを取っている。

今後について

後日相模原市より生協運営協議会あてに文書で回答がくることとなっている。回答を受けて次年度の取り組みにつなげていく。

以上

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ