HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2008年2月7日

男女平等・共同参画学習会が開催されます

「ワーク・ライフ・バランス」 学び・考えよう

□ 開催日時

2008年3月14日(金)14:00〜16:30

□ 開催場所

オルタナティブ生活館 B1F「スペースオルタ」
(横浜市港北区新横浜2-8-4)

□ 主 催

神奈川県生活協同組合連合会

□ 講 師

渥美 由喜(あつみなおき)氏
〔(株)富士通総合研究所 経済研究所 主任研究員 〕

 

内容

ワーク・ライフ・バランスに関する、日本の現状、問題点、課題など幅広い面からのお話をお聞きし、今後の生協の事業や組合員活動、地域、家庭に生かせるような学習会にしたいと考えております。

  • 参加費は無料。
  • 託児希望は申し込み時にお受けいたします。 (申し込みは2週間前までに)
  • 申し込み締め切り:2月29日(金)までにお願いします。

 

あつみなおき氏の写真渥美  由喜(あつみ なおき) プロフィール

氏名:渥美 由喜

呼称:主任研究員

専門領域

  • 日本及び欧米諸国の社会保障制度(年金、介護、医療など)
  • 日本及び欧米諸国の人口問題(少子化対策など)
  • 家計・消費(シルバー消費市場など)
  • 労働・雇用(派遣・アウトソーシングなど)

経歴

  • 東京都「子育て応援とうきょう会議議員」、「実行委員会」委員(2007年〜)
  • 福岡市「ワークライフバランス推進のための関係者協議会」アドバイザー(2007年〜)
  • 三重県「次世代育成懇話会」委員(2007年〜)
  • 埼玉県「あったか子育て企業賞」選考委員(2007年〜)
  • 内閣府「子どもと家族応援戦略会議」委員(2007年〜)
  • 日本商工会議所「人口問題委員会」委員(2006年〜)
  • 内閣府「ワークライフバランス官民連絡会議」委員(2006年〜)
  • 日本経団連「医療改革部会」、「年金改革部会」委員(2005年〜)
  • 内閣府「少子化社会対策推進会議」委員(2005年〜)
  • 2003年12月 (株)富士通総研に入社
  • 1992年4月 (株)富士総合研究所に入社
  • 1992年3月 東京大学 法学部政治学科卒業

著書

  • 『少子化克服への最終処方箋』(島田晴雄氏との共著) ダイヤモンド社 2007年
  • 『40歳からの年金基礎勉強』(単独執筆) 小学館 2000年
  • 『介護保険100%活用術』(全5章のうち3章分を執筆) 小学館 2001年
  • 『経営相談全書Q&A』(第4篇を執筆) 三省堂 2002年
  • 『徹底予測!日本経済これから10年―創造的破壊から新たなる発展へ』(共著) PHP研究所 2001年
  • 『2001年日本経済の進路―清算の終わりと新たな成長の始まり』(共著) 中央公論新社 2000年

 

 

フォーラム・アソシエまでの地図<会場地図>

JR新横浜駅から徒歩7〜8分

横浜市営地下鉄8番出口から徒歩7〜8分です

会場の詳細はこちら

 

【この件の問合せ・申込】

 神奈川県生活協同組合連合会 045-473-1031 担当:白石

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ