HOME > 専門部会・委員会 > 協同組合提携福祉健康委員会 文字サイズ 大きくする 普通

協同組合提携福祉健康委員会
「花菜ガーデン」・「あさつゆ広場」見学会報告

□ 開催日

平成22年 6月1日(火)
午前9時30分JR平塚駅改札口集合or現地集合

□ 開催場所

・県立花と緑のふれあいセンター(愛称:花菜ガーデン)
・JA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」   

□参加者

 

20人
(JA湘南、JAいせはら、JA田奈、コープかながわ、JA中央会、県生協連)

目的

今年3月に平塚市寺田縄(旧県農業総合研究所跡地)に開園した県立花と緑のふれあいセンター(愛称:花菜ガーデン)とJA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」を見学し交流します。花菜ガーデンを歩くこと、農業体験等を通じて、健康づくりの大切さを考えます。また、地場野菜・県内水産物を中心に供給している農産物直売所の取組みを学びます。

内容

(1)県立花と緑のふれあいセンター(愛称:花菜ガーデン)では20名以上の参加でしたのでセンターのスタッフから「花菜ガーデン」について、説明を受けることができました。フラワーゾーンの『薔薇の轍』(野バラから将来のバラまで、約800品種、約1000本が植栽)は最盛期で見ごたえがありました。その他、フラワーゾーンやアグリゾーン、めぐみの研究棟ゾーンを見て回りましが、駆け足での見学となりました。

(2)JA湘南「あさつゆ広場」では店内の見学前に店長から「あさつゆ広場」のコンセプトや納品・直売のルール等の説明を受けました。地場というコンセプトと鮮度を守るために生産者との日々のやりとりに苦労されている様子が伺えました。午後にも野菜を納品してもらうようにすることが課題となっています。地元の牛乳と野菜を使ったジェラートが人気商品のひとつです。訪問が午後だったこともあり、地場野菜はほとんど売り切れていました。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ