HOME > 専門部会・委員会 > 職域研究会 報告 文字サイズ 大きくする 普通

2016年度 第1回職域研究会 報告

日時

2017年2月28日(火)16時00分〜17時30分

会場

相模原市職員生協

□ 参加者

角谷克生(座長/富士フイルム生協専務理事)、遠藤裕(全日本会員生協理事)、熊坂富夫(相模原市職員生協事務局長)、梅村克美(日本生協連職域部部長)、朝見秀秋(事務局/県生協連)

欠席

井守哲也(同商品部責任者)、長谷川伸行(うらがCO-OP常務理事)、中丸栄司(川崎市職員生協総務課係長)、丸山善弘(県生協連)

内容

1.視察研修

熊坂富夫(相模原市職員生協事務局長)案内により相模原市職員生協店舗の見学

 

2. 協議事項

(1)2017年度職域研究会活動計画(案)について

  • 職域研究会は年1回開催とし、内容は視察研修とする。
  • 視察先は千葉県庁生協を第1候補に調整する。

(2)政策企画委員会 委員選出について

  • 富士フイルム生協角谷克生専務理事が今期で退任。各生協新体制になることもあり、後任が正式に確認されてから事務局から要請する。

(3)2017年度職域研究会座長について

  • 富士フイルム生協鈴木秀之理事長に座長を依頼し、承諾いただいた。

 

3. 報告事項

(1)各生協から2016年度見通しと2017年度重点課題について報告がされた。

  • 相模原市職員生協
  • 全日本海員生協
  • 富士フイルム生協

(2)日本生協連からの報告

  • 職域生協売店アルバムを基に、全国の職域生協について報告があった。

(3)県生協連からの報告

  • 2016年度総括と2017年度方針(2次案)
  • 2017年春 福島の子ども保養in神奈川
  • 神奈川県協同組合連絡協議会
  • 平和の取り組み
  • 神奈川県消費者のつどい
  • 監事研修会、他

 

◆ 次回職域研究会日程:別途調整とする。

 

以 上

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ