HOME > 専門部会・委員会 > 政策企画委員会 報告 文字サイズ 大きくする 普通

2017年度 第3回政策企画委員会報告

□ 開催日

2017年11月10日(金) 16時30分〜 17時00分

□ 会場

新横浜交通ビル 2階 パルシステム神奈川ゆめコープ本部 会議室

 

□ 出席者

 

◎数寄真人(委員長--生活クラブ生協常務理事・事業部長)、鳥越恵子(ユーコープ理事)、山口友範(ユーコープ執行役員かながわ県本部長)、上田麻理子(パルシステム神奈川ゆめコープ理事)、伊藤礼(同機関運営部部長)、桜井薫(生活クラブ生協副理事長)、金子茂(富士フイルム生協専務理事)、鈴木吉廣(神奈川みなみ医療生協理事)

小林正明、相田祐二、石田昌美、丸山善弘(神奈川県生協連)

□ 欠席者

木村厚司(麻布大学生協専務理事)

 

学習会

「分断社会の問題に取り組む 孤立させず地域でつなぎ支える〜ワーカーズ・コレクティブ協会の実践から」

講師:ワーカーズ・コレクティブ協会 岡田百合子専務理事

参加者:38名(日生協、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生協、ナチュラルコープ・ヨコハマ、富士フイルム生協、川崎医療生協、神奈川みなみ医療生協、ワーカーズコープ・キュービック、セカンドリーグ神奈川、ワーカーズ・コレクティブ協会、 神奈川県生協連)

委員会の前段で政策企画委員会主催の拡大学習会を開催した。テーマは若者の貧困の実態と取り組みの実践から〜地域で協同組合が果たす役割を考える〜として、ワーカーズ・コレクティブ協会の岡田百合子専務理事に依頼をして開催した。

 

学習会の終了後、数寄真人委員長の司会で進行した。

内容

1.報告事項

(1) 第2回政策企画委員会報告

文書報告とした。

 

2.協議事項

(1) 神奈川県生協連2017年度上期活動報告と下期の主な課題

意見は小林正明専務理事に伝えることとした。

 

3.報告事項

(1) 「平成30年度神奈川県食品衛生監視指導計画」学習会について

(2) 平和を願う取り組み

(3) 神奈川まるごと健康づくり

(4) 2017年神奈川県生協大会開催報告

(5) 意見声明

(1)は丸山善弘事務局より位置づけと取り組む意味について報告がされた。意見書の案を委員会に提示し、提出を働きかけていく。(2)〜(5)は文書報告とした。

 

次回:第4回政策企画委員会

  2017年12月8日(金)15時〜17時 神奈川県生協連 会議室

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ