HOME > 専門部会・委員会 > 組合員活動委員会 報告

文字サイズ 大きくする 普通

2018年度第7回 組合員活動委員会開催 報告

□ 開催日

2019年2月15日(金) 10時00分〜11時00分

□ 会場

神奈川県生協連 会議室

□ 出席者

鳥越恵子(委員長--ユーコープ)、山谷智子(副委員長--パルシステム神奈川ゆめコープ)、浜田国栄(副委員長--医療生協かながわ)、三澤幸子(うらがCO-OP)、上田麻理子(パルシステム神奈川ゆめコープ)、井上雅文(パルシステム神奈川ゆめコープ)、井守哲也(全日本海員生協)、香川享子(富士フイルム生協)、小田川弘子(神奈川北央医療生協)、鷲北栄治(川崎医療生協)、煖エ洋子(神奈川みなみ医療生協)、鳴海美和子(日本労働者協同組合連合会センター事業団神奈川事業本部)、大木由美子(やまゆり生協)

小林正明、相田祐二、石田昌美(神奈川県生協連)

□ 欠席者

桜井薫(副委員長--生活クラブ生協)、佐藤ひろみ(ユーコープ)、、永嶋紀子(ナチュラルコープ・ヨコハマ)、後藤恵美子(福祉クラブ生協)、尾添良師(日本労働者協同組合連合会センター事業団神奈川事業本部)、加藤慎吾(やまゆり生協)、渡邊大輔・並木智子(日本生協連中央地連)

丸山善弘(神奈川県生協連)

□ 司会

浜田国栄副委員長(医療生協かながわ)

 

石田昌美統括マネージャーより欠席者の報告がされました。
浜田国栄副委員長の司会により議事を進行しました。浜田国栄副委員長が開催にあたり挨拶しました。挨拶では、ストックホルム近郊セーデルテリエの高校に通うトゥンベルクさんが、地球温暖化の危機を訴える学校ストライキなどで有名になり、ダボス会議に招かれて環境問題について力強い演説をされたことについてふれました。トゥンベルクさんのスピーチ内容の記事を紹介し、地球温暖化の問題と未来のために行動・発言することの大切さについて問題提起がされました。

1.確認

(1) 第6回組合員活動委員会開催報告

文書報告としました。

 

2.協議事項

(1) 憲法学習会開催について(前回に引き続いての確認)

小林正明専務理事より提案がされました。浜田国栄副委員長より、鳴海美和子委員、上田麻里子委員の2名をグループファシリテーター補強の提案がされ、承認されました。学習会参加申込は各組織でまとめ、3月14日までに提出することを確認しました。

(2) 神奈川県生協連2018年度活動経過報告と2019年度課題(2次)

小林正明専務理事より提案がされました。関連して平和を願う取り組み、協同組合に関する取り組み、その他情報の報告がされました。

(3) 神奈川まるごと健康づくり

石田昌美統括マネージャーより報告がされました。2019年度各組織で取り組むうえで予算化をすすめてほしいと提案がされました。鳥越恵子委員長、山谷智子副委員長より予算の範囲に関する質問が出され、石田昌美統括マネージャーから回答がされました。上田麻里子委員より、神奈川まるごと健康づくりに取り組みは単協の事業・取り組みではなく、生協全体の健康づくりの取り組みであることを再確認したいと提案がされました。石田昌美統括マネージャーより、健康チェックの取り組みは医療生協から始まった取り組みだが、県連がすすめている取り組みは、医療生協も含め、組織の枠を超えてつながりが広がっていくようにすすめていきたい、と報告がされ共有しました。

 

3.県連からの報告

(1) 平和を願う取り組み

(2) 協同組合

(3) その他情報

2.(2)で合わせて報告しました。

    

4.日本生協連報告

文書報告としました。

 

5.生協運営協議会活動報告

相田祐二事務局長より生協運営協全体交流会と代表・事務局会議開催報告がされました。

 

6.情報提供

(1) 会員生協の活動の様子

鳴海美和子委員より、映画「ワーカーズ被災地に起つ」(3/9〜3/22横浜ジャック&ベティ上映)について紹介がされました。山谷智子副委員長より、映画「一陽来復Life Goes On」(2/23情文センターにて上映会&監督トーク)について紹介がされました。

(2) その他

相田祐二事務局長より、「障害福祉についての法制度の拡充に関する請願」署名(請願団体きょうされん)の紹介と提出のお願いがされました。その他は文書報告としました。

   

次回

2019年3月15日(金)10時〜12時

司会:桜井 薫(生活クラブ生協) 

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ