HOME > 専門部会・委員会 > 組合員活動委員会 報告

文字サイズ 大きくする 普通

2017年度第8回 組合員活動委員会開催 報告

□ 開催日

2018年3月15日(木)10時00分〜12時00分

□ 会場

神奈川県生協連 会議室

□ 出席者

◎鳥越恵子(委員長--ユーコープ)、〇山谷智子(副委員長--パルシステム神奈川ゆめコープ)、〇浜田国栄(副委員長--医療生協かながわ)、〇桜井薫(副委員長--生活クラブ生協)、佐藤ひろみ(ユーコープ)、菊池恵子(うらがCO-OP)、井上雅文(パルシステム神奈川ゆめコープ)、永嶋紀子(ナチュラルコープ・ヨコハマ)、大竹豊(全日本海員生協)、小田川弘子(神奈川北央医療生協)、尾添良師(日本労働者協同組合連合会センター事業団神奈川事業本部)、加藤慎吾(やまゆり生協)
小林正明、相田祐二、石田昌美(神奈川県生協連)

□ 欠席者

上田麻理子(パルシステム神奈川ゆめコープ)、有賀恵子(福祉クラブ生協)、若山裕紀(富士フイルム生協)、鷲北栄治(川崎医療生協)、煖エ洋子(神奈川みなみ医療生協)、渡邊大輔(日本生協連中央地連)

□ 司会

浜田 国栄(医療生協かながわ) 、丸山善弘(神奈川県生協連)

 

石田昌美統括マネージャーより欠席者の報告がありました。

浜田国栄副委員長の司会により議事を進行しました。浜田国栄副委員長より、医療生協かながわが支部単位で定期的に取り組んでいる放射線量測定の取り組みについて、担当する長後支部の参加者は80歳から86歳の4人で、約10か所を歩いて回りますが、測定日は外に出て歩き地域の方とのふれあいがあり、子どもから質問を受ければ説明したりと、健康にも励みにもつながっていると、挨拶がされました。その後、現物の放射線量測定器を委員全員で触れる機会もいただきました。

 

1. 確認

(1) 第7回組合員活動委員会開催報告

文書報告としました。

 

2. 協議事項

(1) 神奈川県生協連2017年度活動経過報告と2018年度課題(2次案)

小林正明専務理事より1月の理事会から追記した部分について説明がされました。

(2) 組合員活動委員会2017年度活動のまとめと2018年度に向けて

石田昌美統括マネージャーより2018年度の活動計画について委員長、副委員長より出された学習会テーマのキーワードとして、憲法、社会保障、原発、人権、環境、子育て、食、つながり、協同組合、消費者教育、エシカル、包括支援センター、TPP、種子法、SDGs、平和、貧困、エネルギー、健康など、具体的なものから、抽象的なものまでいろいろな角度のキーワードが紹介されました。それを受けて、永嶋紀子委員、桜井薫副委員長、鳥越恵子委員長、浜田国栄副委員長、小田川弘子委員、菊池恵子委員、井上雅文委員、加藤慎吾委員、大竹豊委員、佐藤ひろみ委員、尾添良師委員より意見が出され、共有しました。次回も2018年度活動計画について、協議をすすめることとしました。

(3) 神奈川まるごと健康づくり

石田昌美統括マネージャーより神奈川まるごと健康づくりの進捗報告がされました。

 

3. ミニ学習:「エネルギー」

講師:桜井薫副委員長

桜井薫副委員長より、地球温暖化の状況と今後の予測を受けて温暖化対策の新ルール「パリ協定」ができた意味、省エネの重要性、エネルギーシフト、ドイツがどのようにして脱原発に舵を切ったのか、また2011年福島原発事故で私たちは何を決意したのか、説明と問題提起がされました。

永嶋紀子委員、佐藤ひろみ委員、井上雅文委員、菊池恵子委員、尾添良師委員、鳥越恵子委員長、小田川弘子委員から発言がありました。パルシステム電気に加入するきっかけは、配送スタッフの声かけがすばらしかったから、省エネをすすめるために先ずは冷蔵庫を買い替える、資料が100w節電を1,000万人が行うと100万キロWの節電となり、100万キロWは原発1基分に相当する等表現方法がすばらしい、再生可能の取り組みを地域住民・行政一体となって取り組むことで地域づくりにもつながる、など活発な発言がされ、共感・共有しました。この学習会を通じて、改めて組合員活動委員会は生協ごとの様々な活動を切り口に共有化できる場であることを確認できました。今回、講師を引き受け、分かりやすい資料のご準備と熱心な学習会をしていただいた桜井薫副委員長に感謝いたします。今後も委員自ら講師となったミニ学習会ができたらと思いました。

 

4. 県連からの報告

(1) 平和を願う取り組み

(2) 2018年医療福祉生協神奈川エリア大学習会

(3) 協同組合

(4) フードバンクかながわ

(1)(3)(4)は小林正明専務理事より、(2)は石田昌美統括マネージャーより報告がされました。

 

4. 日本生協連報告

文書報告としました。

 

5. 生協運営協議会活動報告

文書報告としました。

 

6. 情報提供

 (1) 会員生協の活動の様子

 (2) 2018年神奈川県消費者のつどい報告

 (3) その他

小林正明専務理事より、関東学院大学における公開講座とフードバンクかながわ設立総会の報告がされました。

石田昌美統括マネージャーより、神奈川まるごと健康づくり「健康チェック」の一次まとめについて報告がされ、その上で神奈川エリア大学習会での事例報告を全日本海員生協にお願いしたいと要請がありました。全日本海員生協の大竹豊委員から承諾を頂きました。

 

次回:2018年4月19日(木)10時〜12時

司会:鳥越恵子(ユーコープ)

学習:「憲法」

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ