HOME > 専門部会・委員会 > 購買生協専務会議 報告 文字サイズ 大きくする 普通

2017年度 第1回「購買生協専務会議」報告

日時

2017年12月22日(金) 16時00分〜17時30分

会場

神奈川県生協連 事務所

□ 参加者

土屋雅義専務(座長/ユーコープ)、渡邊たかし専務(パルシステム神奈川ゆめコープ)、結城真専務(ナチュラルコープヨコハマ)、児玉英憲専務(福祉クラブ生協)、野村晃一専務(全日本海員生協)、金子茂専務(富士フイルム生協)、風間与司治専務(東都生協)、加藤慎吾専務(やまゆり生協)、山本眞一郎専務(自然派くらぶ生協)、小林正明専務(県生協連)

事務局/相田祐二(県生協連)

欠席

半澤彰浩専務(生活クラブ生協・神奈川)、長谷川伸行常務(うらがCO−OP)

 

土屋雅義専務(座長/ユーコープ)の司会進行により議事が進行した。土屋座長より、神奈川県生協連を通じて会員生協の専務が集い、交流を深めることが大切であることが話され、挨拶がされた。

 

1. 確認事項

(1) 2016年度第2回購買生協専務会議報告

(2) 購買生協専務会議メンバー

事務局より(1)、(2)について報告がされた。

 

2. 会員生協報告

(1) パルシステム神奈川ゆめコープ

(2) 福祉クラブ生協

(3) 全日本海員生協

(4) 富士フイルム生協

(5) 東都生協

(6) やまゆり生協

(7) 自然派くらぶ生協

(8) ユーコープ

(9) ナチュラルコープ・ヨコハマ

各会員生協上期の特徴と今後の課題について、それぞれ報告があり状況について共有をした。

また、座長より今後個別に意見交換ができるなど、専務同士の交流をはかりやすくするため、各専務のメールアドレスを県生協連事務局を通じて共有することが提案され、事務局で対応することを確認した。

 

3. 協議事項

(1) 購買生協専務スタディツアーについて

土屋雅義座長より、海外・国内がよいか、時期頃はいつ頃がよいか提案がされ、協議の結果、より多くの専務が参加しやすい一泊二日の国内研修とし、時期は11月中旬以降とすることで確認がされた。座長から視察先として宮崎、熊本等、九州の生協について推薦があった。視察場所と日程については座長と事務局で調整の上、提案することを確認した。

(2) 次回購買生協専務会議日程について

開催日については、土屋雅義座長より各会員生協機関会議日程が出そろった以降に日程を決める提案がされ、時期は総代会(県連総会)後の7月に行うことが確認された。

 

4. 県生協連報告

  • 2017年度神奈川県生協連上期活動のまとめと下期課題
  • 神奈川まるごと健康づくり
  • 核兵器廃絶・平和を願う取り組み
  • 神奈川県協同組合連絡会について
  • (仮称)フードバンクかながわ 設立フォーラム
  • 2018年賀詞交歓会 出席回答状況
  • 九都県市合同防災訓練・図上訓練への参加について
  • ソーラーシェアリング学習会
  • 2017年度福祉セミナー

小林正明専務より、報告がされた。

以上

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ