HOME > 専門部会・委員会 > 福祉事業連絡会 報告 文字サイズ 大きくする 普通

2017年度 第5回福祉事業連絡会 報告

□ 開催日

2018年3月29日(木) 15時00分〜17時20分

□ 開催場所

神奈川県生協連事務所

□ 出席者

鈴木忠(座長/ユーコープ)、内藤純一(パルシステム神奈川ゆめコープ)、大津英樹(富士フイルム生協)、山口暢(川崎医療生協)、相田祐二(事務局)

オブザーバー:河内治子(参加型システム研究所)

□ 欠席者

片山丸(生活クラブ生協)、大木亘(福祉クラブ生協)、稲葉壮二(神奈川高齢者生協)、齋藤彰久(医療生協かながわ)、関聡子(神奈川みなみ医療生協)、斉藤理恵(神奈川北央医療生協)、中村こずえ(日本労働者協同組合)

 

鈴木忠座長(ユーコープ)の司会により議事を進行した。

内容

 

1. [確認事項]

2017年度 第4回福祉事業連絡会報告書

文書報告とした。

 

2. [協議事項]

(1) 2017年度福祉セミナーのふりかえり

今回のセミナーについて意見交換をし、次回に向けて下記を確認した。

@ 開催は土曜日の午後開催を基本とし、グループ交流会の有無はテーマによって決める。

A 開催時期は、3年に一度の報酬改定の時は2月上旬に行い、それ以外は1月〜2月を予定する。

B 次回セミナーのテーマは候補が出され、具体化は次回以降とした。

  • 医療との連携
  • デーサービスとリハビリの連携
  • バーセルインデックス(医療との連携に絡めて)
  • 口腔ケア
  • ヘルパー総合事業

C 福祉セミナー会計報告

 

(2)  2018年度視察研修について

前回の福祉事業連絡会で出された提案に加え、4つの視察候補が出された。時期は秋以降とし、日本生協連の企画と重複しないよう次回以降で具体的に検討していくことが確認された。

  • 岐阜県  新生メディカル(一人当たり単価を大きく伸ばして注目)
  • 千葉県  風の村
  • 八王子市   八王子保健生活協同組合
  • 愛知県   コープあいち(通所介護施設を小規模多機能施設に変換)

 

(3) 日本生協連からの情報提供と意見交換

@ 2018介護保険制度改定 留意点一覧

A 【報告事項】福祉事業推進部2017年度まとめと2018年度重点方針

B 【報告事項】2018年度福祉事業推進部主催 会議・研修日程(案)

C 「あすなら10の基本ケア講座」及び申込み

D 介護保険最新情報(平成30年3月23日厚生労働省老健局)

鈴木忠座長より、日本生協連から提供された資料についてポイントの説明がされたあと、意見交換がされ共有した。

 

(4) 2019年度県政要望について

福祉事業から県政要望の意見を訪ねたところ、以下の発言がされた。

  • 福祉事業の人出不足問題が継続しています。人員確保とスタッフ教育に集中できる支援してほしい。
  • 県内の福祉サービスの充実に向けては県と事業所の協力が必要です。現場の実態を把握していたようだけるよう、福祉事業者を対象とした懇談会を開催してほしい。

 

3. [報告事項]

(1) 会員生協報告

大津英樹委員、内藤純一委員、山口暢委員、鈴木忠座長より2018年度事業計画の方向性について報告がされ、意見を交換した。

 

(2) 県生協連報告   

@ 神奈川県生協連2017年度活動経過報告と2018年度課題(2次案)

A 神奈川まるごと健康づくりの取り組み

B フードバンクかながわ設立フォーラム開催報告

C 新たな連携組織「日本協同組合連携機構(JCA)」について

D 福祉事業に関連する新聞掲載情報

文書報告とした。

 

4. 次回開催日  2018年度第1回福祉事業連絡会日程

2018年5月23日(水)15時〜17時

会場:神奈川県生協連事務所

以上

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ